採用情報

三友の社員紹介

五十嵐 真希斗 2009年入社

工場の司令塔として会社をひっぱる社員を目指す。

三友は「極める」を建てる

PROFILE

入社前に工場見学したとき「職人の世界」をそこに感じました。元来、負けず嫌いで好きなことにのめり込むタイプの自分には合ってるだろうな。気づいたら働きはじめて10年以上がたち、20を超える資格を取得していました。

つきつめることの喜び。
うまく行かないからこそ面白い。

たとえば、同じ材料でも個体差があり、臨機応変な対応が求められます。うまく行かないからこそ工夫もするし、考える。この「つきつめていく」工程が自分にとっては面白いですね。また、今の仕事は、しっかりと考えて進めないと後工程に影響を与える重要な役割を担っています。常に全体を見渡しながら、スケジュールを立てる。これが習慣化したおかげで、プライベートでも常に計画的に行動するようになりました。

だれもが多能工になれる。
そんな会社を目指したい

入社してから10年以上がたち、責任ある立場になってきました。今後は、さらに頼られ、安心してもらえるように人間力も技術力も向上していきたいと考えています。昔は、目の前にあることしか考えていませんでしたが、今は中長期的に物事を考え、計画的に進めるようになりました。目標は、社員のみんなで「なんでも対応できる」技術者になることです。そのために、いま自分がやるべきことはなんなのか、それを常に考えながら仕事に向き合っていきます。

MESSAGE

好きなことに夢中になれる方、
ぜひ一緒に仲間として仕事しましょう!

PRIVATE

職場で愛車をカスタマイズ

鉄工所に勤めているメリットを活かし、愛車ジムニーをカスタマイズ、林道に出かけるのが好きです。いじりすぎて、妻からは「もはや車ではない」と言われています(笑)